英会話に通わせてみて

神奈川県在住で、子供は2才9ヶ月の男の子です。

英語教室に通わせようと思ったのは、夫が外国人なのですが、日本語が堪能で私が英語があまり話せないため、おうちでは日本語をしゃべっています。

最近息子が、少しずつ単語やちょっと待ってなど、簡単な文章を話すようになってきたのですが、それが主に日本語。

夫の両親からは、おじいちゃんおばあちゃんと会話して欲しいから、英語はちゃんと話せるようにしてねと言われており、心配になって英語教室に通わせることにしました。

よく夫が外国人だから英語勝手に覚えるねと言われるのですが、結局家で日本語を話していれば、自然と日本語を身につけてきてしまい、しかも向こうの両親とは会話できなければいけないと思うと、話せなかっただけではすまないので、相当困っていました。

スクールはEnglish together東戸塚という教室です。

週1で1時間くらいの英会話より、4時間くらい預かってくれて、教室を入ってからずっと英語を話す環境のスクールを探していました。そんな時にこちらを見つけて通っています。

授業のスタイルは、講師は2人で必ずネイティブと日本人の先生の組み合わせになっています。

まだ2ー5才くらいなので、最初は遊びタイムで自由におもちゃで遊んで、それからサークルタイムとなり、今日が何曜日などをどんな日かなどをみんなで練習します。

学校に入ってきてからは、全て英語でEnglish onlyポリシーとなっています。どっちかというと、結構何曜日でこの月にどんなイベントがあって、寒いか暑いかなど細かく英語でいえるように練習するので最初は難しいです。

サークルタイムの後は、工作をしたりして何か作ったりしてお弁当タイムとなります。

効果は最初は、難しいのか子供もレッスンになかなか付いていけず、遊びのタイムは楽しんでいても、その他の時はサークルタイムをしていても他に遊びに行ったり、癇癪を起こしたりしていました。

でも最近になってきて、慣れたようで帰ってくる時はとてもテンションが高いです。

英語も文章では話せないですが、物の名前や、暑い、寒いなどは英語で言うようになりました。

また、親にとっても、そんな難しいことを言わなくても子供に教える英語はこういう感じでいいんだな、とか今日は英語で話しかけてみようとかいうモチベーションも高めることにも繋がってよかったと思います。現在も教室に通っています。

子供を英語教室に通わせる目的によって、英語教室を使い分けるのもいいと思います。

もし小学生になった時に、英語の授業について行けるためにと思っているのであれば、週一回1時間でもずっと長く続けていけば全然ついて行けるようなレベルになると思いますし、私のようにネイティブの人が周りにいると、逆に完璧を求められ苦労することもあります。

私はそんなこともあり、4時間みっちり預かってくれるコースにしました。

また子供の性格にもよるとおもうので、無料体験レッスンに行くと子供が楽しんでいるかどうか結構一目瞭然です。

これから英語があると楽しいこともたくさんあるし、英会話はおすすめだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です