第37回   福岡研究大会

2008109

九州英語教育学会会員各位

九州英語教育学会会長 高梨 芳郎

 

九州英語教育学会第37回福岡研究大会のご案内

 

 

秋涼の候,皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。さて,下記の通り九州英語教育学会 第37回福岡研究大会を開催いたします。どうぞ奮ってご参加ください。

 

日 時: 20081123日(日) 9:30-17:00

会 場: 九州産業大学国際文化学部2号館)3 (福岡市東区松香台2-3-1

後 援: 福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、北九州市教育委員会

参加費: 会員 無料(会費未納者は納入してください。)   一般 500

日 程 (Schedule)

9:00-       受付 (Reception)

9:30-9:50   開会行事 (Opening Ceremony)

10:00-12:15  研究発表 (Presentations)

12:15-13:15  昼食 (Lunch Break)

13:15-14:20  研究発表 (Presentations)

14:30-14:50  総会 (Members Meeting)

15:00-16:50  シンポジウム (Symposium)

16:55-17:00  閉会行事 (Closing Ceremony)

18:20-       懇親会 (After-Conference Party)

 

*昼食と懇親会について

弁当1,000円,懇親会(博多駅から徒歩1分の博多都ホテルにて)は6,000円で受け付けております。(懇親会に出席される方には当日地図をお配りします) 事前に申し込まれた方に限ります。当日の申し込みはできません。メール,郵送などで118日(土)までに事務局(福田)にお申し込みください。

 

*研究発表をなさる方へ

ハンドアウトを配布する場合は,40部程度ご用意ください。

 

The 37th annual conference of the Kyusyu Academic Society of English Language Education will be held on November 23rd at Kyushu Sangyo University, Faculty of International Studies of Culture  (Matsukadai 2-3-1, Higashi-ku) in Fukuoka City.  Non-members can attend for 500 yen admission. 

Reservations for boxed lunches (1,000 yen) and the after-conference party (6,000 yen) can be made by email or post by November 8th.  Reservations will NOT be accepted after this date.

Presenters: if you plan to distribute handouts, please prepare copies sufficient for 40 people.

 

 

九州英語教育学会事務局  福田慎司 (Shinji Fukuda, Office Coordinator)


814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1

福岡大学人文学部

TEL 092-871-6631 (Ext.3529)

Email  office@kasele.org

8-19-1 Nanakuma, Jonan-ku, Fukuoka

Fukuoka University


 

 

    研究発表 Presentations 

 

        10:00-10:30  Presentation 1

        10:35-11:05  Presentation 2

        11:10-11:40  Presentation 3

        11:45-12:15  Presentation 4

 

        13:15-13:45  Presentation 5

        13:50-14:20  Presentation 6

 

発表要旨 ← ここをクリック

第一会場 (Presentation Room 1) 2E306室

 

1 森礼子(福岡県立大学) 

語学教師と間違い直し  

2 永野喜子(久留米大学(非常勤))      

准看護師養成課程学生の医用英語学習における学習ストラテジー

3 大里泰弘(長崎ウエスレヤン大学)      

英語学習における日本語使用の役割について-ライティング学習の

フィードバックから-

4 隈慶秀(福岡県立明善高等学校) 

高校における英語語彙指導-学習意欲を高める工夫-

5 蒲地賢一郎(鹿児島県立短期大学(非常勤))

発音指導におけるリスニングの重要性

 

第二会場 (Presentation Room 2) 2E308室

 

1 川辺香織(宮崎県立佐土原高等学校)    

高校生の批判的思考能力育成を目指した授業実践について

2 中島多美子(鹿児島県観光交流局国際交流課)        

専門学科を有する高等学校の生徒への英語学習に対する動機付けを高める

授業実践-英語プレゼンテーション指導の取り組みを通して-

3 有村重輝(鹿児島大学大学院生(鹿児島市立中郡小学校))

小学校英語活動の研究-鹿児島県小学校教員への意識調査及び韓国・台湾の

小学校英語教育からの示唆-

4 渕上啓子(九州産業大学(非常勤))    

小学校での英語活動経験者は中学1年時にその活動をどう評価しているか?

―中学校別の分析から-

5 御手洗靖(大分大学)  

二人の日本人幼児の日英語使い分け能力の発達

6 矢野英子(久留米大学)・御手洗靖(大分大学) 

ALTに伝える気持ちを育てる小学校英語活動の研究―授業者へのインタビューを

中心に―

 

第三会場 (Presentation Room 2E309室

 

1 東仁美(聖学院大学) 

コミュニケーションを楽しむ高学年でのスキット作り―荒川区ワールド

スクールでの取り組み-

2 柏木哲也(北九州市立大学)     

日本人英語教師のコーパス分析:語彙・文法特性と母語干渉の可能性

3 柳井智彦(大分大学)  

FlashによるSemantic Pattern Practiceの成果

4 長加奈子(北九州市立大学)    

英語学習活動に影響を与える心理的要因に関する一考察

5 大城明子(沖縄国際大学)

自主CALL学習記録ノートについての実践報告

 

第四会場 (Presentation Room 4) 2W303室

 

1 福田慎司(福岡大学)  

コンテストスピーチにおける特徴

2 古村由美子(九州大学(非常勤))      

九州大学における『英語科指導法』受講生が経験した効果的な指導法と導入する

ことが望ましいと考える指導法について

3 南部みゆき(宮崎大学)

大学病院における看護場面での英語使用に関する調査  

4 土屋麻衣子(福岡工業大学)     

英語力の低い学習者の英語学習におけるreduced self-confidenceを解消する

ために-学習方法の観点から-

5 大谷浩(北九州高専)    

北九州高専英語科の各種学外テストに対する取り組み

 

第五会場 (Presentation Room 2W304室

 

 Robert Long(九州工業大学)・ Masatoshi Tabuki(九州工業大学)    

Intercultural Knowledge and Competency: Student Strengths and Weaknesses

 Shinako Oyakawa(琉球大学大学院生)            

Endangered Language Revitalization and Ryukyuan Language Education

In Okinawa

3 李末(立命館アジア太平洋大学)  

Non-native/Non-native Interactions: Learners Strategies to Survive in a Conversation 

4 張栄(西日本工業大学)  

ウェブベースに基づく英語リメディアル教育効果の決定要素

5 山下友子(シドニー大学大学院生)

Second Language and Cognition: Conceptual Categorization of Count/mass Nouns

  in English with Japanese University Students

 Amanda Bradley(宮崎大学)     

Teaching for a deep approach to writing

 

第六会場 (Presentation Room 2W305室

 

1 麻生雄治(大分県立大分上野丘高等学校)                 

ピア・レスポンス活動における内容中心のフィードバックが英作文の書き直しに

及ぼす影響

2 平川知子(九州産業大学(非常勤))

初級学習者の「読み」におけるリズミカルなチャンキング学習

3 吉田祐介(長崎県立北陽台高等学校)・森千鶴(福岡教育大学) 

ピア活動を組み入れた多読の効果について

4 阿嘉奈月(琉球大学大学院生)・山内進(琉球大学)    

リーディングにおける音読と黙読の役割

5 水野邦太郎(福岡県立大学)     

社会的実践に埋め込まれたライティングの授業― Interactive Writing

 Communityへの参加とライティング能力の向上 ― 

 

★シンンポジウム★ 15:00-16:50  2E307室

「英語学力向上の取り組みをいかにすべきか―中・高・大の現場から―」

コーディネーター   木下 正義  (福岡国際大学)

パネリスト          吉田 喜美子 (鳥栖市立鳥栖中学校)

               松浦 理恵子 (福岡県立玄洋高等学校)

               柏木 哲也  (北九州市立大学)

 

★懇親会★ 18:20- ) 博多都ホテル(JR博多駅 筑紫口より徒歩1分)


 

サブページ (1): abstracts